STAFF 社員紹介

2003年入社 / 工学部物質生命システム工学科
製造部 JPP-Ⅲ

1. 仕事内容について

私は現在、2015年に新しく竣工したJPP-Ⅲ工場で、品質保証システムに準じて原料の入荷から製品の出荷まで製造に関わる必要な業務を円滑に進めるための業務を行っています。具体的に言えば、製造に関わる各種教育、製造に向けて原料等の手配、製造作業の指示、製造結果の確認などです。これらの業務には、GMPレギュレーション、原薬製造プロセス、製造設備、製造プログラムなどを十分に理解した上で、製造工程に異常がないか判断することが求められます。
また、製造工程の問題点や品質・収量向上に向けて調査を行い、他部門の研究開発部や品質管理部などと協力し、製造工程を改善していくことも業務の一つです。

2. 仕事のやりがい

何より私たちが製造している医薬品が、国内だけでなく世界中でみなさんの健康に役立てていること、そしてそれらを通じて社会に貢献できることを誇りに感じています。
私はこれまで「新規品目の立ち上げ」「新規工場の立ち上げ」に携わる機会がありましたが、新規で立ち上げることはいろいろと分からないことや、急な対応を迫られることが多くあります。そういった中で、製造部だけでなく関連部門の方たちと、共に知識と経験を出し合い、対応し、やっとの思いで無事製品を納めることができた時には大きな達成感を感じました。
また、年齢に限らず目的をもって意見すれば、上司の方々も真剣に聞いてくれ、実施・実現できるところにもやりがいを感じています。

3. 職場の雰囲気

若い人から年配の方まで、仕事もプライベートもなんでも話しやすい雰囲気だと思います。自身もこれまで業務で分からないことがあり相談することが多くありましたが、皆さん嫌な顔せず応えてくれ、むしろ任せろといわんばかりに協力してくれる職場の方々にはいつも感謝しています。また、現場には危険物等取扱いに注意するものがありますが、企業理念である「安全・安心・信頼を第一義」の考えのもと製造に取り組んでいるため、日常の製造作業においても安心して働ける環境だと思います。
休日は会社に入社してから始めたゴルフを、会社の先輩方と共に富山の自然を満喫し、時にはスコアを競いながら楽しくプレイさせてもらっており、充実した休日を過ごしています。

4. 今後チャレンジしたいこと

これまでの知識と経験を生かして、今後は十全ですでに製造している製品やこれから製造する新規製品に少しでも自身の付加価値をつけて日本、そして世界に届けることが私の目標です。そのためにはよりいっそう製造に関わる幅広い知識や経験を習得していくことが必要だと思っています。いろいろと失敗や苦労することもあるかと思いますが、情熱をもって何ごとにもチャレンジし、日々少しでも前進していくことの積み重ねがいつかきっと結果につながると信じています。

5. 入社を検討されている方へのメッセージ

長い人生、楽しめるそしてやりがいを感じることができる仕事を見つけることは大切だと思います。自分の知識・経験・技術力が十分に発揮できる会社か、また会社を通して自己実現できるかじっくり考えた上で悔いのない選択をしてください。患者さま、そしてその家族のため十全ファミリーの一員となって、わたしたちと一緒に世の中へ医薬品を届けることができる日を楽しみにしています。

6. ある一日のスケジュール例

8:15 朝のミーティング

8:30-10:00前日の各点検記録・製造記録・
製造現場確認

各種記録の内容を通して、製造工程に異常がないことを製造現場も含めて確認します。

10:00-11:00 他部署とのディスカッション

他部門の方との意見交換を行います。

11:00-12:00 書類作成

ディスカッション内容の反映や、その他レポート等の作成を行います。

12:00-13:00 昼食

食堂や休憩室で私的な相談や趣味の話などでリフレッシュ

13:00-15:45 工場の課題検討・調査

製造記録や調査結果を確認して、状況のとりまとめ、改善するための計画を作成します。

15:45-16:00 夕方のミーティング

本日の作業内容のまとめ、引き継ぎを行います。

16:00-16:30 明日の仕事の段取り

当日の業務進捗を確認して、明日の仕事の段取りを行います。

16:30 終業

その日の業務内容によっては、帰宅時間が異なります。