STAFF 社員紹介

2010年入社 / 工学部生物工学科
品質管理部 試験課

1. 仕事内容について

品質管理部で理化学試験グループのサブグループリーダーを担当し、各現場の生産計画や原料の入荷状況に従い、滞りなく分析が終了できるように分析の作業計画を立てています。また、日々、原料~製品分析及びグループ員の分析進捗、各種課題対応分析の進捗状況の確認を行い、グループとしての仕事の進捗を確認しています。
品質管理部では十全化学で製造する全ての原料~製品の分析を行っていることから、非常に多くの種類の分析を行っています。それらを効率よくミスなく進めていくためにも、製造品目が変わる際には製造前にグループ員に教育を行い、分析上の注意点などの情報を周知しています。さらに、グループ員の分析技術向上のために、できるだけグループ員が幅広く分析を行うことが出来るようにOJT計画を立てています。

2. 仕事のやりがい

患者さんの安全や安心を確保するためには、品質管理部で提出する分析結果は非常に重要なものとなります。そのため、一つ一つの作業に責任を持ってとりかかる必要があり、自ら考えて行動・提案した結果が採用された際には大きな喜びを感じることができます。
私個人としては、分析を期日に余裕を持って確実に終了させることができたときや、グループ全体のスケジュールが予定通りに進み、分析すべきサンプルがすべて片付いた際には、“やりきった!”という達成感があります。また、十全化学は受託メーカーであることから製薬メーカーと技術の受け渡しを行いながら分析法の移管を進めています。計画書~分析~報告書まで終わらせると何とも言えない感動を味わうことができます。

3. 職場の雰囲気

私が入社した頃は、先輩が影ながら見守ってくれていて、わからなくて困っていたら、声をかけてもらい、安心して分析を行うことができていました。時には厳しく指導されたこともありますが、今となっては私の仕事の基礎となっていると感じています。私もそれを見習って、サブグループリーダーとして常にグループ員に声かけを行い、話しやすい雰囲気を作ることに努めています。

4. 今後チャレンジしたいこと

現在、理化学試験グループに在席していることからHPLCやGCは扱ったことがありません。現在担当している理化学試験を極めた際には新しい分析機器を使用し、試験法の開発案件にもチャレンジしたいと思っています。

5. 入社を検討されている方へのメッセージ

私は生物系研究室の出身で、多くの分析機器は触ったことがなかったことから、入社当初は自分がどこまでやっていけるか不安を感じていました。しかし、導入教育を受けて、短期間で基本的な操作をマスターすることができましたし、その後も先輩方から各分析法についての細かな部分や分析上のポイントなども教えていただき、理解していくことができました。実際に分析機器を使用してみると、いろいろと分からない点も出てきますが、その際は先輩方が優しく教えてくれるので心配はありません。
このように教育を行ってから実際の分析業務へと移るので、興味を持って仕事を行うことができます。専門外の分野の方でも一から指導してもらえるので、心配する必要はありません。医薬品の製造に携わりたい人、細かな作業が好きな人または自分の仕事の段取りを自分でしっかり立て、段取り良く仕事をこなしていくのが好きな人にとっては達成感の得られる仕事であると思います。

6. ある一日のスケジュール例

私の一日の仕事の流れは、リーダーミーティングがある日と分析する日に大別されます。

8:00-8:30 出社

1日のスケジュールを確認。
メールの確認。
分析準備(機器の立ち上げなど)。

8:30-9:00 朝礼、グループミーティング

前日の報告会の内容をグループに報告します。
また、当日の分析上の注意点を周知し、グループ全体で情報を共有します。

分析の日

9:00-12:30 分析

理化学試験の分析作業を行います。
限られた時間で効率よく分析を終了できるように段取りをして分析に取りかかります。

リーダーミーティングの日

9:00-12:30 リーダーミーティング

グループの課題の進捗確認を行い、今後どのように進めていくかをディスカッションします。
また、新たに発生した対応案件について情報を共有します(30分程度)。


課題検討

計画書や報告書の作成及び課題を進めるための分析作業の計画作成を行います。課題を進めていくうえでの疑問点などを上司に相談し、アドバイスをもらいます。

12:30-13:30 昼食(会社支給弁当を社内食堂でいただきます)

仕事から離れてほっとできる時間です。

13:30-16:00 分析、分析の作業計画作成

理化学試験の分析作業を行います。
また分析進捗状況を確認し、翌日以降のグループの分析の作業計画や課題対応計画を作成します。

16:00-16:15 グループミーティング

グループ員各々が分析進捗状況を報告し、グループ全体の進捗を確認します。また、グループ全体に周知すべきことを伝え、翌日以降の改善につなげていきます。

16:15-16:30 翌日の予定確認または報告会

翌日の原料入荷状況や工場からのサンプル提出予定を確認し、翌日の分析の作業計画に抜けがないかを確認します。また報告会で品質管理部全体の情報を共有します。

17:30 退社

(業務次第で退社時間は前後します。)