入社して半年間の研修期間が終わり、
正社員となって約2か月が経ちました。

半年間の研修を経て、現在は試験課(技術グループ)にて業務を行っています。
技術グループでは、新規商用化品目における分析方法の確立が主な業務となっています。

10月から約2か月間、技術グループでの業務を経験してみて、
想定外の分析結果となることもあり、何故そのような結果となったのか
どうすれば改善できるかなど、様々な視点から考察することが重要であると感じました。

また、分析法の確立作業と並行して研究開発部の方々と共に仕事をしています。
研究開発部ではラボスケールで実験を行い、
実際に原薬を工場で製造するための様々な検討を行っています。
その検討において、各工程で分析を行う必要があり、
この分析を全て私が担当しています。
タイムリーに分析結果を出さなければならないため、大変緊張感がありますが
始めの頃より手際よく分析ができるようになってきました。
今後も様々な分析をすることになりますが、この緊張感は常に持ち続けていきたいです。

分析をする際は、分析の実施記録(どのような方法で、どのような機器を使用して分析したかを記すもの)を記入します。
私が担当した分析の実施記録が、ファイルいっぱいに綴じられているのを見たとき、こんなにたくさんの分析を行なったのだな、と自身の成長を感じることができました。

仕事をしていく中で、うまくいかないことや不安に思うこともありましたが、
気にかけて声を掛けて励ましてくださる先輩方に支えられながら過ごしてきました。
先輩からアドバイスを頂いたり、励まして頂いたりすることは大変嬉しく、
また仕事を頑張ろうという気持ちになります。
来春からは、私が後輩を支えられるように、より一層気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

これからは、自分自身の知識を増やすことや技術を高めることだけではなく、
後輩に教えることを念頭に置いて、「どのように説明してあげたら分かりやすいか」といった点を心がけていきたいと思います。
休日は、趣味であるピアノを弾いたり、
様々なところへ遊びに行ったりして楽しんでいます。

また、最近は先輩と一緒にご飯を食べに行くことも多いです。
社内外問わず仲良くしてくださる先輩がいて、とても嬉しく思います。

写真1

先日東京へ遊びに行った際、あちこちにクリスマスツリーがあり、
とてもきれいでした。

写真2

年末には、千葉で開かれるライブにいく予定があるので、今からとても楽しみです。